2013.01.23 Keishi Tanaka 1st ALBUM
Keishi Tanaka Release

2013.01.23 Keishi Tanaka 1st ALBUM "Fill" in stores

Keishi Tanaka

1st ALBUM
Fill
2012.01.23.in stores >>CD:2,835 yen(tax in) LP:3,000yen(tax in)

ご予約はこちらから。
http://www.diwproducts.com/catarogue.php?l=niw

ex.Riddim Saunterのボーカル田中啓史がいよいよ1st ALUBMをリリース。
今の彼の音像で満たされた14曲の物語がここに誕生。


4月に活動の第一弾として発売されたソングブック集『夜の終わり』。この作品
は、書き下ろされた6曲の楽曲、詩、そして写真家笹原清明による、詩から連想
された写真達を、本人拘りの本という形で制作され、お店泣かせなフォーマット
にも関わらず発売初週で初版品切れ店が続出し、増版されるなど注目を浴びた。
今作には、その中よりタイトル曲『夜の終わり』を始め、『I've Never Seen』、
『Let Me Know』のバンドアレンジを収録。Riddim Saunter時代から高い評価を
得ていた歌詞も、ソロ活動からは日本語詞が加わり、さらに魅力が広がった。弾
き語りの活動を通して、新たな世界が始まっている。


今作品は待望の音源集で、上記楽曲を含む14曲というヴォリュームたっぷりの内
容である。バンド活動期を含め、今までの生活の中で彼が触れてきた音楽や言葉
から、彼の好きなものが残り、彼の解釈によって新たに生み出された、これぞ
1st ALUBMな作品である。もともとバンドでもよく取り入れていたJAZZや、SOUL、
REGGAEの要素はふんだんに取り入れられ、非常にグルーヴィーな作品が出来上が
った。そのリズム隊をささえるのはFRONTIER BACKYARD福田忠章と、ベーシスト
の千葉広樹。その上に色を添える、YOUR SONG IS GOOD 吉澤成友、ピアニスト柳
隼一、FRISCO。そして、ライブでもサポートを努める佐藤寛。そこに松田岳二の
パーカッションが加わる。非常に豪華な演奏者と、彼が織りなす美しいメロディ
ーをご堪能ください。


6月末よりJR山陽/九州新幹線のCMソングとなった『Hello』。前作とはうってか
わった『After Rain』や、TGMXとのTWIN SONGSツアーにて披露されていた『Like
Her』はライブも目に浮かぶロックナンバー。1月からは、新たなサポートメンバ
ーを迎え、バンドセットにて12カ所に及ぶツアーも敢行。いよいよKeishi
Tanakaの第二幕がスタートする。

kc_2012_800.jpg
田中 啓史 -Keishi Tanaka- http://keishitanaka.com/
Riddim Saunterのボーカルとして、国内外のイベントに出演。2011年までに3枚
のアルバムと、アコースティックアルバム、リミックスアルバムなどをリリース
し、2011年9月3日、中野サンプラザのライブを最後に、Riddim Saunterを解散。
その後、Keishi Tanaka名義での活動をスタートする。


2012年4月11日 ソングブック "夜の終わり" 発売
2013年1月23日 1st アルバム "Fill" 発売


また、2011年に結成されたTHE DEKITSのメンバーとしても活動中。
THE DEKITS http://thedekits.blogspot.com/

NIW!

Schedule