THE KEYS Debut Album
News Release THE KEYS

THE KEYS Debut Album "Die A Little" 2013.11.06 ON SALE

昨年のFUJI ROCK FESTIVAL2012 ルーキーステージに出演したTHE KEYSのデビューアルバムリリース。
軽快なリズム、心地よいアコースティックサウンドに、タイムレスなメロディーが響き渡る。ポップワールド全開の12曲。

今回のアルバムはレコーディングエンジニア、ミックスをthattaのモリッシーが担当。

彼らは、2012年にTOKYO ACOUSTIC SESSIONを、映像、Webデザイナーの関山雄太氏と
立ち上げTOKYOをテーマに様々なミュージシャンの映像を日々更新中。
http://tokyoacousticsession.com/

THE KEYS Debut Album"Die A Little" 2013.11.06 in stores -CM-

NIW94_800.jpg

THE KEYS 1st フルアルバム 『Die A Little』
2013.11.6 Release
2,625円(税込)。
収録内容:
1. In My Dream / イン・マイ・ドリーム
2. Take You Out / テイク・ユー・アウト
3. Night Out / ナイト・アウト
4. Wonderful / ワンダフル
5. Johnny / ジョニー
6. Die A Little / ダイ・ア・リトル
7. Hostess / ホステス
8. Oh, Jiisan! / おゝ、爺さん!
9. Castaway / キャストアウェイ
10. Irony / アイロニー
11. A Girl of Summer / ある夏の女の子
12. Bobby & Sally / ボビーとサリー

THE KEYS特設サイト。
http://www.niwrecords.com/sp/keysdal/

thekeys_2013_800.jpg

THE KEYS ARE:
大西庸央 - Vocal/Guitar
立田泰之 - Bass
つなかわ和行 - Drums

神戸出身のバンド。現在は東京に拠点を移し活動中。
2007年に、ライヴハウス限定販売の3曲入りのデモ音源を製作し、神戸を拠点に本格的なライヴ活動を始動する。
2010年12月、Niw! Recordsより過去三作の編集ベスト盤:Remember The Minutesをタワーレコード限定リリース。また、同月リリースされたNIW! Recordsのクリスマスコンピレーションアルバム「We Wish You A Happy」に楽曲を提供する。翌年、6月、Traffic Light との7inchスプリットシングル「Miss The Train/Here Today」発表。
2011年ドラムにつなかわが加入し、現在の三人体制になる。
2012年5月、デザイナー・DJとして活動する関山雄太と共に、東京を背景にアコースティック演奏動画を配信する新プロジェクト"TOKYO ACOUSTIC SESSION"を始動させる。
2012年7月、Fuji Rock Festival 2012 Rookie A Go Goに出演。
2012年11月、thatta・Christopher Allan Diadoraとともに、スプリットCD:Party Talk Affairをリリース。
自主企画"Two Hands"、"TOKYO ACOUSTIC SESSION LIVE"を不定期で開催中。

NIW!

Schedule